既卒者の就活

■既卒者の就活の今
 まず、既卒者とは学校卒業後、一度も就職経験のない人達を指します。既卒者就職の難しいところは「新卒」ではなくなり、求人が激減するという点。「既卒」以外の求人では、「第二新卒者」という就職経験のある人達と内定を奪い合わなければならないという点にあります。
 しかし、悪いことばかりではありません。近年の新卒の就職難を考慮して、既卒者の就職活動に国のサポートが始まりました。既卒の就職率も少しずつですが上昇傾向にあります。厳しくはありますが、しっかりと適切な就職活動を行えば可能性はあるということでしょう。


■いかにして就職活動を行うか 
 まずは、自分の卒業した大学の就職課を訪ねてみましょう。卒業してしまったら関係ないと思っていませんか?そんなことはありません。最近は既卒者の就職活動についてサポートを行っている大学も多いです。
 また、新卒サイトを見てみるのも良いでしょう。意外と既卒も一緒に募集している場合が少なからずあります。既卒だからと最初からあきらめずに隅々までチェックしてください。新卒のときに比べて数は少なくなりますが、探せば結構あるものです。インターネットや就職支援機関・大学など使えるものはすべて利用して求人を探しましょう。

 

■これから既卒者がすべきこと
 求人探しも大事ですが、それ以上に大事なことが自分磨きです。資格の勉強や最近では既卒者向けのインターンシップなんかをやっているところも多いので申し込んでみるのも良いでしょう。
 また、新卒時代の就職活動を反省することも振り返ってみるのも大切です。大手志向で高望みをしすぎていませんか。もしくは、面接で何度も言われたことはありませんか。どこが悪かったのか考え、次に生かすことができればそれは貴方の武器になります。過去の自分を無駄にしないためにも積極的に振り返ってみることが大切です。新卒の時より魅力的な自分になってください。以前より厳しい条件で戦うのですからそれくらいしなければ内定はとれませんね。
 最後に、既卒だからと門前払いされても落ち込まないで頑張ってください。努力を続けていれば、貴方を評価してくれる企業がきっと見つかるはずです。