既卒者の就活の現状、求人を探す方法、就活のアドバイスについてご紹介しましょう

既卒者の就活の現状についてご紹介しましょう。
昨今、就職状況が厳しいことなどから、既卒者が多くなってきました。
卒業未就職者、ニート、フリーター、第二新卒など一人ひとり状況は違っていますが、アルバイトや派遣をしながら「いつかは正社員になりたい」と思っているような人も多くいます。

 

 


基本的に、既卒者は、「転職組」「中途採用」の枠の中になってしまって、他の人と競争する場合に、ブランク期間や職務経歴の説明がしにくいなど、就職の場合に大きな障害になっています。
既卒者の求人を探す方法についてご紹介しましょう。
求人をどこで探せばいいのか、ということは既卒者全ての悩みです。
新卒の場合は、大学のサポートなどさまざまなものがありますし、中途採用の場合には、多くの転職サイトがあります。
では、既卒者の求人はどこで探すかと言うと、主に、ハローワーク、求人雑誌・就職情報誌、新聞の求人広告、ネットの求人サイトなどのようなところです。
既卒者への就活のアドバイスについてご紹介しましょう。
どのような仕事をしてみるといいのかわからないというような人は、深く考えすぎないようにするということを頭に置いておいてください。
そのような場合は、まず行動を少しずつでもしてみることを心がけましょう。
できそうな仕事、やりたい仕事などを書いてみましょう。
動機まではハッキリしなくてもなんとなくその仕事がいいかな?と考えたものを調べてみたり、セミナーに参加してみたりしましょう。
そして、履歴書を作成してみる、既卒でも可能な求人を調べてみるなど、ひとつずつ階段を上っていきましょう。