本当のあなたを表現してください

 転職される方へのアドバイスです。転職というのは、転機であり、変化のタイミングです。転職の理由や、現状を否定しないでください。前の会社では失敗したけど、今度はうまくやるぞ、とかこんど転職したときには、人間関係で失敗しないぞ、などなにかの挫折や失敗があって、現在がある。そして転職をする、ということであればどこかをリセットしていたり、路線の変更や方向転換をしているので、その軌跡はギクシャクしています。

 

 どこか折れていたり、途切れている部分隠しているところが出てきます。そのような状態で、面接に望むと過去、または現在抱えている失敗を見せまいと言葉につまり、嘘がでてきて心をどこか閉ざした対話がつづくことになります。自己アピールすべき場所で、本心を隠しているのです。転職のきっかけがなんであれ、自分を信じてください。仮に無断で会社をやめてしまったとしてもそのような状態をつくった会社が悪いのです。あなたの潜在的な心や体は、正直に反応しただけです。

 

 仮に反社会的、反道徳的なことが原因で転職を決めたとしても、やはり自分を信じて、愛してあげてください。社会通念や特定の時代の文化が
まちがっていることもあるのです。場所と時代によっては、白人と黒人が結婚することは大問題でした。ネットがない時代、匿名の発言というのはときに卑怯者扱いでした。

 

【関連ページ】
ニートから就職を実現しよう!就活手順公開
ニートを脱出するための秘訣を大公開!

 

法務省

 

 あなたがいまとっている行動を信じてあげてください。現在は理解できないことも将来、ちゃんとつながって見えるときが来ます。今回の転職も、10年先20年先から振り返れば実際には、大した転機や局面ではなく、ながれのひとつに過ぎないと実感できるときがきます。小学生のころ悩んだ出来事は、いまでは、ほとんどが笑い話になっていませんか?それとおなじです。

 

 大きな流れの中での、たまたまの転職です。自分を信じて、ゆったりと取り組んでみてください。隠すことはなにもありません。素敵なあなた自身をアピールしてください。